テスト対策の学習塾なら館山市志孝塾|理科・社会の勉強の仕方

お知らせ

理科・社会の勉強の仕方

  • 理科・社会の勉強の仕方

2016/02/06

効率の良い暗記方法は、要約すると次の3つだ。

 

・1回の学習時間を短くして、暗記リストのすべて目をとおすこと

・インプットとアウトプットを繰り返すこと

 

つまり暗記するときは、できるだけ書かないで短い時間でインプットする。

ということ。

例えば、問題文を黙読(1秒)、その答えを声に出す(1秒)。わずか2秒!!!

そうなると驚くほど少ない時間で暗記できる。

自分のテスト範囲の暗記リストを作り、どのくらいの時間がかかるのか?計算してみよう。

例えば、理科の100問の暗記事項を学習する場合は、

100問×2秒=200秒となる。

 

他の教科についても、計算して、以下の空欄に書き込んでみよう。

 

☆理科   分 + 地理   分 + 歴史   分  ➡ 1日の学習時間    分 

 

どうだろうこのぐらいの時間なら勉強してみる意欲も出てくるんじゃないだろうか?

 

手順

 

①一問一答形式の問題では、まずは答えを書き込んでみよう (10分)

※ この段階は、どうしても時間がかかってしまうが、我慢強くがんばってほしい。

答えの書き込まないと、その後の効率的な暗記をすることができない。

 

②それから、問題文は黙読。その問題の答えは音読してみる。(30秒)

 

③答えを紙などで見えないようにして、テスト。答えを声に出していえるか?

言えなかった問題は、チェックをいれておこう。          (30秒)


④チェックを入れた問題を意識して暗記するという意識をもとう。

back

mailform

予約はこちら

学習コース

infobar

志孝塾
〒294-0045
千葉県館山市北条490-7 アットマークカフェ内
アクセスマップはこちら >>

勉強のやり方から丁寧に教え、成績アップに導きます。生徒一人ひとりに合った伝え方で理解できるまでお教えしますので、勉強が苦手な子も安心です。個別指導学習塾なら館山市の【志孝塾】へぜひお越しください!

  • 090-5767-1337
  • お問い合わせ
  • facebook

pagetop